会社概要・沿革
トップページ > 会社概要・沿革

会社概要・沿革

会社概要

名称越後札紙株式会社
創立1885年(明治18年)
創設1950年(昭和25年1月)
代表者代表取締役 髙野史郎
資本金3000万円
所在地・本社/工場
〒947-0026新潟県小千谷市上ノ山1丁目2番8号(地図はこちら
TEL.0258-83-2301(代)
FAX.0258-83-4649

・長岡工場
〒940-1138新潟県長岡市滝谷町1301(地図はこちら
TEL.0258-86-0041
 
・東京営業所
〒135-0016東京都江東区東陽5丁目14番14号(地図はこちら
TEL.03-3649-2827
FAX.03-3649-3058
社員数50名
主要取引先ダイオーポスタルケミカル、日本理化製紙、桜井、太陽インキ製造、三菱化学、横浜ゴム、越後製菓、新潟ケンベイ、ホリカフーズ(敬称略)
取引銀行第四銀行、三菱東京UFJ銀行

沿革

1885年(明治18年)
呉服用の値札(呉服札)で創業
1950年(昭和25年)
小千谷紬織物を始める
東京九段に営業所開設
1981年(昭和56年)
織物を廃業
1981年(昭和56年)
シール印刷を開始 PC45平圧機 以後毎年7台 導入
1988年(昭和63年)
東京江東区に営業所移設
1990年(平成2年)
シール機半輪転RUH50 導入
1991年(平成3年)
シール機PC45MWL半輪転RU50、PC45UV 導入
1992年(平成4年)
製版設備一式 導入
1994年(平成6年)
ロータリー印刷機5C 導入
1996年(平成8年)
第2工場完成500平米、間欠シール機5C、ロータリー印刷機4C、高速スリッター 導入
1998年(平成10年)
クリーンブース、クラス1000(パーティクル0.3μ)設置、除塵システム装置開発特許出願、フォーム用PC45-30MW、パワーマックシステム 導入
2001年(平成13年)
ロータリー機無地抜き用 導入
2002年(平成14年)
ISO9001-2000取得
2004年(平成16年)
ICタグ・ラベル製造装置1号機完成
2005年(平成17年)
ICタグ・ラベル製造装置2号機完成
2006年(平成18年)
間欠2号機4C導入
2006年(平成18年)
ICタグ用検査装置導入
2007年(平成19年)
ICタグ3号機 導入
2009年(平成21年)
ロータリー機搬入裏表刷り専用機 導入
2010年(平成22年)
長岡工場取得600坪 建坪800平米、グラビア印刷開始
2012年(平成24年)
デジタル印刷機シュアプレス 導入
2013年(平成25年)
CTP装置 導入
2015年(平成27年)
大型UVインクジェットプリンター 大型プロッター 導入