製造も流れ作業ではなく 一種の職人のよう

2017年入社 製造3係 高野 鋭志

入社のきっかけは?

パッケージデザイナーになりたくて企業を探している中、その関連でこの会社を見つけました。
デザインを作るのではなく、あらかじめ出来ているデザインをシール状にする会社でしたが見学してみることに。
現場では見たことのあるような有名なロゴやスーパーで見かけるパッケージから、表に出ないようなシールまで様々なものを製造していました。自分で作ったシールを外で見かけたら楽しそうだし、製造も流れ作業ではなく一種の職人のようで、やりがいが見つけられそうだったので入社しました。

作業中の写真

今の仕事内容は?

製造3係という、製造の部署でロータリーという印刷機を担当しています。
機械のスピードが一番速く、大量のシールを作ることが出来るのが特徴です。なので一番売り上げを出すことが出来ますが、その反面ロスした時の金額も大きいです。
最初の頃はそのプレッシャーだったり、スピードについていけず苦労しましたが、少しずつ慣れてきています。部署の中でも特に思い材料や道具を扱うので、ケガに注意して作業しています。

機械での作業中の写真

仕事へのこだわり・
やりがいは?

製品を流す前のセットに一番力を入れています。
版や刃型を少しでも曲げて貼ったり、その他の調整を怠ると、それがそのまま製品に悪影響として出てきます。
製品によって違う調整をおろそかにして流すと、不良や作り替えとなって自分の所に返ってきて時間とお金をロスします。
逆にセットを完璧にすれば、製造中不具合が出て焦ることも減りスムーズに流れてくれるので、丁寧なセットを心掛けています。

仕事のようす

セットチェック中の写真
セットを細かくチェック
機械点検の写真
機械の点検

会社の雰囲気・魅力は?

分け隔てない雰囲気
作業中は皆真剣に取り組んでいるので、少し近寄り難かったりするかもしれませんが、分からないことがあれば丁寧に教えてくれます。
休憩時間になれば笑い声も聞こえてきたり、飲み会等に参加してみると、仕事の時とは違うような一面が見られたりして面白いかもしれないです。頼れて面倒見の良い人がたくさんいるので、自分も色々と助けてもらったりしています。

求職者へのメッセージ

少しでも気になる企業があったら、見学してみると良いと思います。詳しいことは実際に働いてみないと分かりませんが、なんとなくの雰囲気だけでもつかめれば、選ぶ時に役立つかもしれません。
入社して、仕事内容がなんか合わないなと思っても、人間関係が良好なら大抵なんとかなります。その為に仕事や飲み会等で会社の人と仲良くなれば、自分が困っている時に仲良くなった人が助けてくれます。

皆さんのエントリー
お待ちしております!

マイナビ2020

募集要項を確認する

他の先輩社員を見る